FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
山田町での活動記録(4月21日)
岩手県山田町社協 静岡県内社協 大雪りばぁねっと(NPO法人) 北海道町村会 BRA 三重県災害ボランティアネットワーク 北海道町村会 山形県町村会 のみなさんと協力して、現地山田町で災害ボランティアセンターを運営管理しています。

 現地のボランティアセンターでは、避難所でのニーズ調査や個人宅を訪問しての安否の確認やニーズ調査を行い続けています。
 また、避難所への物資の配送や瓦礫撤去のボランティアへの仕事の割当(マッチング)なども行っています。
 静岡県社協が企画している災害ボランアティアバスツアーがもうすぐスタートしますので、その受入れ準備にも取り組んでいます。
 
スポンサーサイト
2011.04.22 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お寄せ頂きました義援金(配分)について

・ 東日本大震災による被災者に対して全国からお寄せいただいた義援金を被災都道県に配分するため、厚生労働省の協力を得て、学識経験者、被災都道県および中央共同募金会、日本赤十字社をはじめとする義援金受付団体を構成メンバーとする「義援金配分割合決定委員会」が4月8日(金)に設置され、委員会の決定に基づき中央共同募金会および日本赤十字社では4月13日(水)に災害義援金の第1次送金を実施しました。
 今後、順次、各被災都道県義援金配分委員会からの依頼に基づき送金されます。

・ この義援金の被災者への配付は、各県の義援金配分委員会から行われます。義援金の配分基準、配分方法等につきましては、各県の義援金配分委員会へお問い合わせください。

・詳しくは、ホームページをご覧ください。
中央共同募金会 http://www.akaihane.or.jp/er/p2.html日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002145.html
2011.04.16 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『東日本大震災の被災地へ“鯉のぼり”を贈ろう』

ご家庭で眠っている鯉のぼりがありましたら、この機会にぜひ寄付をお願いします。

「東日本大震災」により大きな被害を受けた地域(静岡県が支援している岩手県山田町、大槌町を中心に)の子どもたちが、少しでも元気になっていただくよう、静岡県が鯉のぼりの寄付を県民に呼びかけ、贈呈しようというものです。
 浜松市社会福祉協議会では静岡県の要請を受けて、浜松市民から寄せられる鯉のぼりの寄付の受付窓口を開設いたします。

  収集場所:浜松市社会福祉協議会各地区センター・事務所へお届けください。
収集期間:平成23年4月18日(月)午前8時30分~4月20日(水)午後17時まで

<参考>
  市民からご協力いただきました、鯉のぼりは、一度静岡県危機管理部に集められ、整理された後、4月25日に現地に到着するように発送されます。

 ※受け取れないもの:破れているもの・汚れがひどいもの
 ※鮎・鰻・鮪などの鯉のぼりの類似品も受け付けます。

2011.04.13 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
平成23年4月7日


東北地方太平洋沖地震での浜松市社会福祉協議会の取り組み


東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまに心からお見舞いを申しあげます。
浜松市社会福祉協議会では、被害を受けた方々や地域復興支援のため、社会福祉協議会の地区センター事務所や老人福祉センターなどの窓口に募金箱の設置及び義援金の受付などを行っております。
さらに、全国各地の社会福祉協議会と協力しながら、静岡県社協、静岡県内の市町社協と連携を図りながら、被災地である岩手県社協等の要請により、宮古市に開設された
「災害ボランティアセンター」の運営の支援や生活福祉資金の貸付業務をするため応援職員を派遣しているところです。
また、被災地に対する義援金やボランティア活動に多く皆様のご協力をいただき、皆様の温かいお気持ちに感謝申しあげますともに、今後も、皆様の善意が速やかに届けられるよう、関係機関と連携しながら対応してまいります。
これからも、新たな支援内容が決まり次第、情報を提供してまいりますのでよろしくお願いします。
なお、ボランティア活動等の情報につきましては、全国社会福祉協議会のホームページに掲載し、随時、最新情報を更新しておりますので、こちらをご覧ください。


義援金について            

 平成23年3月11日に東日本大震災が発生したことを受け、中央共同募金会は、各都
道府県共同募金会と共催し、「全国災害たすけあい」を実施することとし、被災者の方々の救助の一助とするために災害義援金を募集しております。
 領収書が必要な方は、直接中央共同募金会にお振込みいただいています。(振込入金票が領収書として使用できます。)

○ 義援金の名称
   東日本大震災義援金



●義援金口座について
義援金受入口座金融機関 支店名 口座番号 名 義 等
りそな銀行 東京公務部(295) 普通預金 0036576 社会福祉法人 中央共同募金会
三菱東京UFJ銀行 本店(001) 普通預金 0031265 社会福祉法人 中央共同募金会
三井住友銀行 東京公務部(096) 普通預金 0155400 社会福祉法人 中央共同募金会災害口
ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00170-6-518 中央共同募金会 東北関東大震災義援金
中央三井信託銀行 本店営業部(110) 普通預金 1457460 社会福祉法人 中央共同募金会災害義援金口
農林中央金庫 本店(958) 普通預金 7250380 社会福祉法人 中央共同募金会
住友信託銀行 東京営業部 普通預金 4148557 社会福祉法人 中央共同募金会義援金口

  浜松市社会福祉協議会の地区センター、事務所及び老人福祉センターの窓口に募金箱の設置及び義援金の受付などを行っております。

今までに、浜松市社会福祉協議会の窓口などに寄せられた義援金額

  平成23年4月1日 現在      3,603,941円

  平成23年3月14日~平成23年3月25日まで 3,164,811円

被災地への職員派遣について
 浜松市社会福祉協議会では、全社協・関東ブロックの社協と連携し被災地の救援活動のため職員を派遣しました。

先遣隊派遣 第1班
    派遣期間 平成23年3月23日~平成23年3月30日
    派遣人数 2名
    派遣場所 岩手県宮古市及び山田町
    目  的 被災地における災害ボランティアセンターの立ち上げ支援
         被災者への生活福祉資金の貸付業務

先遣隊派遣 第2班
    派遣期間 平成23年3月28日~平成23年4月3日
    派遣人数 2名
    派遣場所 岩手県宮古市及び山田町
    目  的 被災地における災害ボランティアセンターの立ち上げ支援
         被災者への生活福祉資金の貸付業務

※今後の予定
第3班  平成23年4月2日~平成23年4月8日
第4班  平成23年4月7日~平成23年4月13日
以降も、交代要員として、チーム体制を組み順次派遣します。


浜松市社会福祉協議会では、現在、現地状況・ボランティアの受入れ状況の把握に努めております。
この間、救援物資や、街頭募金、今浜松市でできるボランティア活動、現地でのボランティア活動等について、「何か協力できることはないか」という思いをもった方々から、多数のお問い合わせをいただいています。
現地では、災害ボランティアセンターが順次立ち上がり、岩手県内のボランティアセンターの数か所では県外からのボランティアの受付も始まっています。参加する場合は、現地の情報を充分に確認して、被災地に負担をかけないよう、自己完結できる準備をしてください。
 ボランティア活動等の情報につきましては、全国社会福祉協議会のホームページに掲載し、随時、最新情報を更新しておりますので、こちらをご覧ください。
 
 また、3月24日の浜松市災害ボランティア連絡会(災害ボランティア関係者と社協職員で構成)の話し合いの中で、地震等の災害に対して、被災者・被災地への支援や災害ボランティア活動が円滑に行われるための様々な活動をするために、市民発の団体として『“はままつ”災害ボランティアねっと』を立ち上げることが決まりました。今後の活動情報については随時お知らせします。





2011.04.07 Thu l 本会の取り組み l コメント (0) トラックバック (0) l top
本会が発災後関わっていた岩手県・山田町で災害ボランティアセンターが開設いたしました!
☆とき 平成23年4月8日(金)~
☆ボランティア登録受付時間  9:00~12:00
☆ボランティア活動時間    9:00~16:00
☆ボランティアの受け入れ
 団体のみ受け入れています
※現在個人のボランティアは受け入れしておりません。
☆持ち物
 軍手、マスク、長靴、お弁当、飲み物、本人を確認できるもの
                     (免許証等)

☆受入にあたっての注意事項
*団体の代表の方は必ず事前にご連絡いただき、団体登録をお願いいたします。
*活動していただく方には「災害ボランティア活動保険」に加入していただきます。必ず出発地で加入してからいらしてください。
2011.04.07 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
平成23年4月5日   大船渡市社協活動支援状況です。
作成:花巻市社会福祉協議会


ライフライン
  大船渡市役所のみ固定電話が復旧しました。社協は市役所との内線電話が復旧しましたが、外線電話は不通の状態、FAXは未だ復旧していません。

ボランティアセンターの状況
  本日の活動は前日の継続と新たに地元ボランティア団体の活動も行われました。
ボランティア本日187名。(中学生100名・一般87名)
本日の天候は、晴天でとても温かいのですが、風が強くテントが飛ばされそうでした。
本日も多くのボランティアが集まりました。
また、毎日継続的にボランティアに参加してくれる方々も多数みうけられます。
8:30から9:30の間で、コーディネートは完結
  ボランテイアセンターは、総合福祉センター前にテント1張を設置して活動を行いました。

生活福祉資金相談窓口等の状況
  本日、受付件数は15件 資金交付19件(水・木交付なし) 
  権利擁護 払い戻し3:件、相談5件

これから対応が必要な支援について
(1) ボランティアセンターの運営について
平日ではありますが、春休中にて中学生、高校生のボランティアが多数おりました。
被災地はまだまだ重機であるが、多数のボランティアが求められることと思われます、
今後、避難所から自宅に帰るために瓦礫の撤去などの依頼が増えてくることが予測され、コーディネーターや、ボランティアセンターの運営に携わるボランティアの育成も必要になってくると思われます。 
(2)生活福祉資金の運営について
  市役所に電話が復旧し、社協と内線が通じたことは朗報ですが、今以上に通信手段の早期回復が待たれます。
  また、市役所まで来ることが出来ないとの声が出てきているので、現地に出向いての相談が必要になってくると思われます。

その他
   パソコン20台、複写機等が愛知県より入る予定ですが、担当者の寝泊りするトレーラーが届いていないので始動はまだです。今後機材が入る予定で入力作業等が行われると思われます。

2011.04.06 Wed l 大船渡災害支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
よろしくお願いいたします。
2011.04.05 Tue l 現地報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。